美容室PassioNは志村三丁目、駅チカのオールマイティーヘアサロンです男女問わずお気軽に相談、ご来店ください。PassioNはあなたのサロンになります。板橋区の美容室ならパッションへ!!

カラーのポイント

  • HOME »
  • カラーのポイント

美容室PassioN志村三丁目店 カラーのポイント

ヘアカラー剤の種類と特徴などを簡単にまとめてみましたので、これからカラーリングに 挑戦してみたい方や今よりも一歩進んだカラーをお望みの方は参考にしてみてください。 尚、この表がすべてではありませんのでわからないときはスタッフとよく相談して下さい

種   類 特      性 チェックポイント

ヘアカラー (ヘアダイ)

弱アルカリ性~アルカリ性タイプ
ブリーチ効果があるため一度で明るさと色調が求められる(おしゃれ染め)
酸性~弱アルカリ性タイプ
ブリーチ効果がほとんど無いためダメージが少ない(白髪染め)
  • 髪の手入れが十分でない場合、毛髪のダメージをともなうことがある
  • 明度の高い酸化染料では白髪の部分が染まりきらないとこがある
  • 人によってはまれにかぶれることがあるので、パッチテストが必要である

ヘアマニキュア (酸性カラー)

  • 髪の表面付近に色素が吸着するため、ツヤを出すことができる
  • ポリマーのコーティング作用により毛髪を保護する
  • 脱色作用が無いので、黒色の髪を明るい色にはできない
  • シャンプーによって、少しずつ色落ちする(色のもちは約1ヶ月位)

ブリーチ

  • メラニン色素を分解するだけでなので、比較的短時間で脱色される(明るくなる)
  • 酸化染料が配合されていないため、かぶれを起こすことがほとんどない
  • ハイトーンレベルのカラーをする際等の、下地をつくるときにもちいる
  • メラニン色素が流れ出るため、ダメージが大きい
  • 地肌の刺激が起きやすい
  • 髪の手入れが十分でない場合、毛髪のダメージをともなうことがある

ヘ  ナ

  • 科学合成品ではない安全な天然植物
  • 皮膚への着色の心配が少ない
  • コシとハリが生まれる
  • ツヤや感触のよさが得られる
  • 天然色素であるため色数がとぼしい
  • はっきりとした色調がでにくい
  • 発色までに時間がかかる

ヘナカラーってなーに!?

パウダー状に製品化されたヘナは抹茶のように緑色をしているのに、なぜ髪の毛はオレンジ色に染まるのかという素朴な疑問が沸いてきますが、それはヘナの葉に含まれるlawsone(ローソン)という植物色素に秘密が隠されています。このlawsoneが赤色色素を含んでいるために、オレンジ色に発色するのです。 さらにlowsoneは酸性の溶液の中で毛髪の主成分であるケラチンに付着する性質を持っています。したがって、ケラチンの流失したダメージ毛では、発色しにくくなります。この場合はヘナに生卵などを加えたんぱく質を補充すると良いようです。 また、ヘナを髪に塗布する前に、レモン汁などの酸性溶液を少量加えて、若干酸性度を高めると発色度は高まります。(通常はPH7~8のものが、レモン汁を加えると、PH5.5程度に酸性度が高まる)

多様な効能・効果を持つヘナ

ヘナにはさまざまな効果・効能があることは前にふれたとうりですが、髪に対しては染毛の他に高いトリートメント効果があります。一度の施術でも、手触り感が滑らかになるといった効果が実感できますが、何度も繰り返すことにより、毛髪にハリやコシが出てきたり、クセで広がりやすい髪質の場合は落ち着いてきてシットリする効果が期待できるようです。さらに、ヘナには脂肪の分泌を抑える働きがありますから、脂性の頭皮の人にもお勧めです。過剰な頭皮の脂肪は抜け毛の原因にもにもなりますから、ぜひ試してみてはいかがですか。 ところで、インドではヘナが染毛料やトリートメントとして利用されているのとあわせて、ブラフミーやアムラといった生薬が白髪予防薬として使われています。 ブラフミーはハーブの一種で,アールユヴェーダによると、神経系に鎮静効果を持つ植物として知られていました一般には白髪を予防する生薬として使われ、特に、ブラフミーをゴマ湯で煮たものはブラフミーオイルといって、頭皮マッサージに利用されています。

                         

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3558-5957 平日:10:00-19:00 土、日、祝:10:00-18:00

営業カレンダー

facebookで予約する

美容室パッション志村三丁目店、facebook予約ができます。

LINEで予約する(LINEアカウント認証が必要)

スマホアプリで予約する

美容室パッション志村三丁目店、予約専用QRコード

LINE  SITE

LINEat_logotype_Green

B l o g  

F A C E B O O K


PAGETOP