冬に備えて毛刈りです、

”え!寒くなるのに?” と思われるでしょうね、
そうなんです でも寒くなるから毛を刈るんです。
馬も寒さに備える為に冬毛に生え変わるのですが、それが厄介なんですよ。
なぜでしょう・・・?

一つには、冬でも運動すれば馬も汗をかきます。
毛が長いと乾くのが遅くて寒い時には人間と同じで、風邪ひいてしまう場合があるのです。

そうすると腸の運動が弱くなって、せん痛と言って糞が詰まって死んでしまうことがあるんですね。
それも相当に馬が苦しんだ上に・・、

もう一つは冬でも暖かい日には、毛が短いと乾くのが早いので汗をかいてもシャンプーができます。

清潔にしておかないと皮膚病になったり、傷によっては感染症を起こす場合がありますから。

その代わりに写真にあるような、馬着という洋服の様なもを着せてやります。

これも薄手から厚手まで寒さによって着せ替えますよ。(手間と??がかかりますが)