皆さまこんにちは(^^)/

いよいよ今年も後半に突入してきますね^_^;

師走に向けてそろそろ準備はしていますか!?

気が付けば、今日は勤労感謝の日ですね!

ブログのテーマとしましては、この日にピッタリな内容かもしれませんよ(笑)

 

今回は前々からハマっているスィーツについてお話したいと思います(笑)

やはり暑くても寒くてもスイーツってなぜか食べたくなってしまいますよね(^_^;)

i美容室パッション

コンビニスウィーツ

僕も子供の頃から好きで未だに大好物です☆

ここ数年前から雑誌やメディア等でかなり特集されるようになり、また「スイーツ男子」なんていう言葉まで出てきました(笑)

最近では、コンビニや大手チェーンの居酒屋さん等でもかなりスイーツに力を入れているところが多いようです!

美容室パッション

コンビニスィーツ2

ここで、少しスィーツに関する豆知識をお話したいと思います!

皆さまは、「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違いって何だか分かりますか?

本来、パンケーキとはフライパンなどで焼いたケーキの総称なのだそうです。

フランス語の「パケヌ」が英語のパンケーキにあたり、クレープ生地でクリームなどを巻いた甘いものから、前菜にもなる塩味系のものまで幅広いバリエーションがあるのです。

一方の「ホットケーキ」はと言いますと、小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて、フライパンで円形に焼いたもの。もしくは、甘くて、厚みのあるものを指すそうです(笑)

どちらかと言いますと、お菓子寄りなのが「ホットケーキ」という事になるのでしょうか^_^;

日本では、まだメジャーではない時代に「ホットケーキ」という言葉自体が、作り立てのパンケーキを見た、当時の日本人が「温かいケーキ」だからと勝手に名付けたのが始まりとも言われております。

勿論、その他の諸説も色々とあるそうなのですが、、、(笑)

特に国内での認知度が知れ渡った頃とされている昭和40年代の子供たちが当時、一番喜ぶおやつとして出されていたのもこの「ホットケーキ」だったのです!

いかがでしたか?笑

こうして、スウィーツの一つを見てみても奥が深くてより楽しんで食事ができそうですね!

もし、スイーツがお好きな方は、一度試されてはいかがでしょうか(笑)

又は、普段、頑張って働いている自分へのご褒美や家族、恋人へのプレゼントとしても良さそうですね(^^♪

ついでになりますが、今までに出会ってきたスウィーツたちの一部を載せておきます(笑)

 

スウィーツの旅案内人でした(^^)

 

 

参照:「ホットケーキ」と「パンケーキ」何が違うの?/マイナビニュースより

By MASATO